クリス・スクワイア死去 - 雑記

クリス・スクワイア死去 

昨年の新譜「ヘブン&アース」を聴いて、イエスは本当にもうダメなんじゃないかと落胆していたんですが、それに追い討ちをかけるように、最後のオリジナルメンバーだったクリス・スクワイアが急性白血病で亡くなった。



先月には72年のライブツアー七公演を丸々ボックス化した「プロジェニー:1972」が発売しレコードコレクターズでも特集が組まれた。興味はあるものの、値段とCD14枚というあまりのボリューム感に躊躇していたのだが、特集をじっくり眺めているうちになんだか再び「イエス熱」が再発してきた矢先にこの訃報である。
2ちゃんでは早速、解散説が飛び交っているようだが、いちおう夏のツアーはクリスの代役が立てられることを以前からアナウンスされていたので、いまのところすぐに解散ということは無さそうである。
個人的には思いのほかショックだったので、バンドの存続については複雑な心境であるが、いまの面子のままでの活動ならばあまり期待はしないだろう。

ということで、故人を偲んで…。
クリス・スクワイアの最も素晴らしいパフォーマンス 8選

結局、「プロジェニー:1972」は未だ入手に至ってないのだが、来年には71年の「こわれもの・ツアー」のCDボックスが出るという噂もあるので、そういう意味でのイエスへの「期待感」というのは持ち続けるのかもしれない・・・。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment