訃報)YESの初代ギタリスト ピーター・バンクス 死去 - スポンサー広告雑記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報)YESの初代ギタリスト ピーター・バンクス 死去 

ちょっと前のニュースで恐縮なんですが。
2013年3月7日、ロンドンの自宅で心不全のため亡くなったとのこと。以下詳細。
http://www.barks.jp/news/?id=1000088318

初期のYESにギタリストとして参加し、
2ndのレコーディングに於いてオーケストラ導入についてバンドと対立、脱退。
というのが主な印象。

後任のスティーブ・ハウがその後のYESサウンドの構築に大いに貢献したのだが、
初期のライブを聴くとピーター・バンクスのギターはそれなりに魅力的だったりする。

スタジオではどうだったかと言うと1stはそれなりのだが、
2ndアルバムではオーケストラの音でギターが埋まっているという、
たいへん恐ろしいことになっている。
おまけにユニオン・ツアー時においても飛び入り参加する予定のはずが、ステージ脇で追い出されたとか?
メンバーとの間は複雑のようだ。なんだか「YESの…」と言ってイイのやら。

ご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。