キング・クリムゾンの再始動って… - スポンサー広告雑記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング・クリムゾンの再始動って… 

ええええ~~っ。
ロバート・フリップ翁の引退宣言でもう復活は無いとばかり思っていましたが、
ななななんといきなりの復活です。二年も経たないうちに宣言を解消。
武田信玄じゃないけどせめて3年はガマンしようよ……。
しかもよりによってキング・クリムゾンの再始動って…。
ま、最終的には嬉しいんですがね。なんだろ、素直に喜べない。

ギター:ロバート・フリップ(Robert Fripp)
ギター、ボーカル:ジャッコ・ジャクジグ(Jakko Jakszyk)
ベース:トニー・レヴィン(Tony Levin)
サックス:メル・コリンズ(Mel Collins)
ドラム:パット・マステロット(Pat Mastelotto)
ドラム:ギャヴィン・ハリソン(Gavin Harrison)
ドラム:ビル・リーフリン(Bill Rieflin)

で、ラインアップ的には
驚きなのは長年のパートナーであったエイドリアン・ブリューがついに居なくなってしまったことと、三人ドラマー体制。
パット・マステロットを筆頭にポーキュパインツリーのギャヴィン・ハリソン(最近フリップ翁のお気に入りってことか?)、
初顔合わせはREMサポート・ドラマーだったビル・リーフリン。
何故か何故かのメル・コリンズ参加。
ブリューに代わってボーカルはジャッコ・ジャクジグ…と。
一体何が何だか…。

一年間のリハーサルを行っての新規活動に入るとのこと。
この一年間でメンバーを篩にかけるのか?
早くてもニューアルバムは2015年…か?

フラワーキングの新譜は10月下旬…。
PFMの新譜は買いなのかな?
あとマイク・オールドフィールドの5枚組ボックスとか。雑誌で特集するほどヨイのかしらん?
イロイロ聴きたいものが多いなぁ。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。