リック・ウェイクマンの地底探検 - 雑記

リック・ウェイクマンの地底探検 

6月発売だと思っていたYESの新譜『Heaven & Earth』が7月でした。
どおりで宣伝が静かすぎると思った。というか、新曲「Believe Again」がSoundcloudで公開されたが、三日と持たずに削除された。恐らく何らかの手段でコピーされたものを違法にUPしたものであった可能性が…?もしかしたら全く関係のない同名曲を偽ってUPしたものだったのかも。
いろいろ詮索しても仕方ないので、Youtubeで公開された断片的な試聴でガマンガマン…と。聴けば聴くほど地味に感じるのだが。8曲という非常に収録曲が少ないうえに全曲短い曲ばかりという先行情報に一抹の不安を禁じ得ないのだが、いまは発売日を楽しみにするとしよう。

ということでYES人脈による関係者周辺のタイアップ関連が活性化しているようです。
とりわけ注目なのが、プログレ界きってのコメディアン・キーボーディスト、リック・ウェイクマンです。
セッションプレイヤーとして千枚以上のアルバムに関わっているという逸話もありますが、個人的にはソロで千枚以上の駄作を作っているという印象があります。
その昔、ジムコジャパンレコードというレコード会社が熱心にリック・ウェイクマンのソロを国内向けに販売していたのですが、あまりに売れずに倒産したという…ウソです。そんな噂はありませんが、倒産して無いのは確かですが、それくらいつまらん作品を乱発していた。80年代中期から90年代全般は特にヒドイ。どれを聴いてもピクリともしない。

とはいってもリック・ウェイクマンの初期三部作と言われる『ヘンリー八世の六人の妻』、『地底探検』、『アーサー王と円卓の騎士たち』は間違いなく傑作なので一聴の価値アリです。リマスター盤は手に入れました。音もとても良いです。

そのリック・ウェイクマンのソロ二作目の『地底探検(1974 (原題:Journey to the Centre of the Earth)』がYESの新作リリースに際してか、はたまた来日記念かどうかまったく解らないけど、関係作品がリリースするようである。普通、作品そのものがリマスターあるいは価格改訂の廉価版としてリリースするものだが、ここはちと事情が違う。というのもそもそもこの『地底探検』はジュール・ヴェルヌのSF小説を基にした作品であることから、少々スケール感のある作品となっている。当初、スタジオレコーディングを希望していたところ、オイルショックの影響で二枚組の予定も一枚組に変更、そしてライブレコーディングによる一発録りとなったのである。もともとウェイクマンはグランピアノを始め、各種キーボードを周辺に配置することからかなりのスペースを占有する。そして自らのバンド、ギター、ボーカル、ベース、ドラムとこれだけでイッパイイッパイなのだが、ロンドン交響楽団によるオーケストラや合唱隊など加えたステージはソロとしては少々ボリューム過多だったようで、あまり録音状態が良くない。いかにもライブ録音的なヒスノイズが終始聞こえる。(2003年リマスターで若干抑えられた)
結果的にアルバムはヒットして、ワールドツアーを行うまでになったのだが、ツアー終了後に楽譜の一部が散逸し再演が不可能になったらしい。

地底探検/リック・ウェイクマン・ライヴ(紙ジャケット仕様)地底探検/リック・ウェイクマン・ライヴ(紙ジャケット仕様)
(2009/08/26)
リック・ウェイクマン、アシュレイ・ホルト 他

商品詳細を見る

そして時は流れ1999年に長年の構想を新たに『地底探検 完結編』(原題:Return to the Centre of the Earth)がリリースされる。なぜかオジー・オズボーンがゲスト参加しており、そこそこのヒットをした模様。残念ながら当時自分はリック・ウェイクマンのソロにまったく興味が無く、完全スルーだったのです。

Return to the Centre of the EarthReturn to the Centre of the Earth /Rick Wakeman
(2014/07/07)
Rick Wakeman

商品詳細を見る

そしてさらに時は流れ2011年になると、行方不明なっていた楽譜が発見され再演が可能になったことから、2012年に初のスタジオ録音盤の制作とともにアルゼンチン、ブエノス・アイレスにてライブ再演を行う。スタジオ盤となる『2012年版地底探検』は限定版として発売したが、あっという間に完売してしまい自分は手に入れることができなかった。なお『2012年版地底探検』は収録に際してカットした楽曲や新規に追加などの補作を行っており、1974年版では大雑把な分割でしかなかった4パートをさらに細かく27のパーツに切り分けた。などなどいろいろと不満だった箇所をコレでもか!と言わんばかりに補修し、完全版としている模様。聴いていないので全く解らん。まぁでもついにこの機会に完結版と再録音版が再リリースということなので、聴いてみるとしよう。

Journey to the Centre..Journey to the Centre of the Earth /Rick Wakeman
(2014/07/07)
Rick Wakeman

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Add your comment